会計士の仕事イメージ
遺品整理27
ast_99305d_R
そのお悩み、税理士に御相談
茨木市を中心に相続に関するご依頼を承っております。
お悩みの方はお気軽に御相談ください。
Concept

税理士としての豊富な経験で茨木市の皆様の大切な資産をお守りします

不動産の売買、相続贈与など、土地や建物の所有権が移る場合に必ず関わってくる税金の問題でお悩みの方が多いかもしれません。相続税や贈与税、式の贈与から個人の不動産売買に関する譲渡所得の申告まで、税金の種類はかなり多く、それに伴って様々な特例措置も多く設けられているため、計算や手続きに苦手意識をお感じになる方が多いようです。「自分のケースではどのような税金がかかるのだろうか」「損をしないためにどのような対策ができるだろうか」など、お尋ねになりたい点がございましたら、ぜひお気軽にご相談ください。これまでに個人のご相談者様を中心に多くの皆様をサポートしてきた茨木市の税理士として、広い知見と多彩なノウハウをフル活用してお手伝いいたします。ご相談はお電話やお問い合わせフォームからお受けしております。

Special

財産評価に強い税務コンサルタントとして損をしない申告をサポートいたします

相続した財産に対する税金、贈与を受けた側に科される税金、式を譲渡した場合の譲渡所得などを申告する場合には、「できるだけ節税したい」とお考えになるはずです。そのための方法は多くありますが、大きなカギとなるのは実際のところその財産にどれほどの価値があるのかを調べる「財産評価」です。一般的に相続税や贈与税の納税額は、取得した財産の評価額に税率を乗じて計算することになっているからです。例えば、相続財産の中で多くを占める宅地や農地、戸建て住宅やマンションといった家屋、取引相場のない式などの財産を適正に評価するなら、ご相談者様にとって損失とならない仕方で税金の申告ができます。茨木市で財産評価に強い税理士として知られており、丁寧なヒアリングによって背景的なご事情や状況、見通しやご希望に合わせてオーダーメイドの対策をプランニングしてまいります。

お気軽にお電話でご連絡ください

072-646-5068

072-646-5068

土日祝は要相談

大阪府茨木市西駅前町6-36 ラビアンヌ・エスポワール206

Q&A

安心してご相談いただくために寄せられることが多いご質問と回答を掲載いたします

  • 初回相談は無料ですか?

    無料です。

    お悩みや不安なことが御座いましたらお気軽にお問い合わせください。

  • 事務所に行くのが難しそうなんですが、こちらに来て頂くことは可能ですか?

    可能です。

    出張での対応も可能ですので、お気軽に御相談ください。

Access

JR茨木駅の目の前にあるアクセスしやすいオフィスでご相談をお伺いしております

相続贈与に関連した税金対策から事業承継で式を譲る際の譲渡所得まで、暮らしに関わる税金のお悩みを解決へと導くための多彩な税務コンサルティングサービスをご提供いたします。JR茨木駅のすぐ目の前にオフィスを構えているため、ご都合に合わせて気軽にお立ち寄りいただけます。
AdobeStock_36523237
店舗名 いさたけ税理士事務所
住所 大阪府茨木市西駅前町6-36 ラビアンヌ・エスポワール206
電話番号 072-646-5068
営業時間 土日祝は要相談
定休日 土日祝
最寄り 茨木市を中心に近隣の地域

財産評価や節税から実際の申告までニーズに合わせて丁寧にお手伝いいたします

これまでに一般のご相談者様や個人事業主の方々を中心に、多くの皆様をサポートしてきた豊富な経験と実績に基づき、相続贈与不動産売買、式の譲渡や売買に関わる税金についてお悩みの皆様を手厚く支援いたします。JR茨木駅から徒歩ですぐの場所にオフィスを構えていますので、市内はもちろんのこと大阪や京都方面からも多くのご相談者様がお越しになっています。少子高齢化が本格的な社会問題となって久しい昨今、法律や各種制度も多様化している背景的な事情もあり、相続贈与に関するご相談やご質問を多くいただくようになっております。特に、土地や建物といった不動産式などの資産に対する税金を計算する際には、財産評価についての高度な専門的知識と経験が物を言います。財産評価に強い税理士として、茨木市の皆様の安心と明るい暮らしのお手伝いをいたします。
About us

地域の皆様の安心と明るい未来に繫がる多彩なノウハウを惜しみなくご提供

不動産が関わる税金の専門家として節税や申告手続きをお手伝いします

「所有していた不動産物件を売却したい」「アパートの賃貸経営をスタートさせたい」「不動産投資を検討している」といった場合に、「茨木市で税理士のサポートを受けたい」とお考えでしたら、ぜひお気軽にご相談ください。不動産は売買であれ投資であれ大きな金額が関わってくるため、そこに関わってくる税金も高額になります。しかも、不動産に特有の税金をはじめとして様々な種類の税が関係するのも不動産が関連した取引の特徴です。例えば不動産を取得する場合、購入や新築では所得税や住民税、不動産取得税、固定資産税・都市計画税などがあり、贈与の場合には贈与税や登録免許税などが挙げられます。そのほかにも、譲渡や売却した場合にも税金が課せられますので、税金を減額できる特例措置の適用も含めた節税対策を考慮したいとお考えになるはずです。茨木市で信頼と実績を重ねてきた税理士として、節税から申告までをワンストップでサポートしておりますので、安心してご相談いただけます。

式の譲渡や売却に伴う税金でお困りならぜひお気軽にご相談ください

経営者の方が高齢になったため、式を譲渡して経営権を移転させるという形で事業承継を行う方が増えております。式譲渡にとって得られる譲渡益は所得とみなされ税金がかかります。区分は申告分離課税となり、譲渡益の20%を納税することが定められております。取引相場のない式は式を取得した人や会社の規模によって評価方式が変わるため、財産評価の中で最も難しく、作業量が多くなると言われています。
式の取得者が同族主以外であれば、特例的な評価方式である「配当還元方式」が適用され、同族主の場合は、大きな会社の場合は「類似業種比準方式」、規模が小さい場合は「純資産方式」、中間規模の場合にはその併用方式で評価いたします。財産評価のエキスパートとして茨木エリアの口コミで高評価を頂戴しておりますので、どのようなお悩みで安心してご相談ください。式だけではなく、不動産の売買や贈与相続に関連した申告手続きもサポートしております。